俳句「気があせる雨の止み」

 

平成三十年六月二十一日作

『いたずらに
      気ばかりあせる
           雨の止み』

『地に這って
        ドロより低い
            我が身かな』

瞬訳:実は雨には止んで欲しくはなかった。なぜなら、雨ですべてが流されてすべてが隠れてしまうから



 

土肥温泉 ホテル ふたり とわに 縁

夫婦で縁を繋ぎ、お互いを高めて、想い出作りをこのホテルです。駿河湾越しに富士山を一望する絶好の立地を誇ります。2人のためにだけを思ってつくられた、すべて露天風呂付の10棟の離れ。夫婦二人の語りを窓から見える富士山が癒やしてくれます。