俳句「夜の雨の日、少しは憐憫の情も」

平成三十年六月十九日作

『夜の雨
  ゆらめく灯にも
     憐憫の

『靄(もや)流る
  後ろに隠る
    灯も流る』

瞬訳:どことなく夜になると物悲しく夜景を見つめています。 灯がゆらめくと思わず同じ心かなぁ?

   同情を禁じ得ません。

 



箱根・芦ノ湖 はなをり

箱根・芦ノ湖 はなをり

富士の裾野にある芦ノ湖のホテル
和のくつろぎと洋の洗練された空気が織り成す客室は、あえて背丈の低い家具を配することでゆとりと安心感をもたせた過ごしやすいデザインに。寝心地を追求したはなをりオリジナルベッドで、身体に満足な休息を。

お食事は開放感のあるダイニングにて、ブッフェスタイルでのご提供。箱根でとれた旬の野菜や、水揚げされた魚介をオープンキッチンで調理。見た目も美しい一品一品を選んだら、自分だけのブッフェが始まります。